Event

講演『ゲーミフィケーションで育む創造力』@MCEdu2016

2016年08月22日

8月20日(土)と21日(日)の2日間、プログラミングスクール運営のTENTOと早稲田大学グローバルソフトウェアエンジニアリング研究所が主催するマインクラフト教育のイベントMCEdu2016にて、弊社代表のサムエル・デビドソンが『ゲーミフィケーションで育む創造力』と題して講演を行いました。

MCEdu2016は、“マインクラフトを教育や学習に活用できないか?” という趣旨で始まったイベントで今回で3回目となり、子ども向けワークショップの拡大や、ゲームを活用した教育、ゲームベースドラーニングについて考えるカンファレンスなど、前回より規模を大きくして開催されました。
サムエル・デビドソンはナイトズーキーパー誕生の話や、ナイトズーキーパーで使われているゲーミフィケーションの仕組み、海外での活用事例などを紹介させていただきました。

ご来場者の方、暑い中、足をお運びいただき誠にありがとうございました。
また、イベント運営にたずさわられた全ての関係者の皆様、お疲れ様でした。
ゲームと教育に関する講演やワークショップをご希望の方がおられましたら、お気軽にお問い合わせください。

開催日
2016年8月20日(土) 11時30分~12時
開催
場所
早稲田大学西早稲田キャンパス63号館
対象
どなたでも
定員
80名
料金
カンファレンス参加費:1,000円

一覧へもどる

各種商品やご利用中の
サービスに関する
お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

06-6131-8261

(平日10時 - 18時)

メールでのお問い合わせ

ブログカテゴリー
Newsカテゴリー

お問い合わせ