ことばキャンバス – 利用規約

第1条 定義

(1) ことばキャンバス(以下「本サービス」という)とは、株式会社Night Zookeeper(以下「当社」という)が提供する国語作文学習を支援するオンラインサービス、および関連するその他のサービス全般を指します。

(2) 本サービスの利用規約(以下「本規約」という)は、本サービスを利用するにあたっての会員の権利と義務が規定されています。また、本サービスの利用に際して、「登録」ボタンをクリックし会員登録を行うと、本規約に同意されたものとみなします。

(3) 本規約ならびに当社のプライバシーポリシー(個人情報保護方針)に同意し、当社の定める手順に従って本サービスの利用登録を行った者を「会員」といいます。

(4) 会員の利用ならびに管理のもと、本サービスを利用する会員以外の方を「ユーザー」といいます。

第2条 本規約の適用

(1) 本規約は、本サービスを利用される会員ならびにすべてのユーザーに適用されるものとし、会員ならびにすべてのユーザーは本規約を遵守する必要があります。

(2) 当社が本サービスで提示する別の規約および注意事項等が存在する場合、それらはそれぞれ本規約の一部を構成するものとします。

(3) ユーザーが未成年の場合、会員は親権者に本規約に同意を得たうえで利用するものとします。

(4) 当社は随時、本規約の内容を改訂できます。また、当社が適切と判断する場合において、改訂後の本規約の内容を会員に通知します。会員がこの確認をしないことにより会員ならびにユーザーに発生した損害について当社は一切の責任を負いません。

第3条 会員の資格と義務

(1) 本サービスは、日本語を母国語もしくはそれに類する語学力を持ち、本規約に同意の上、当社所定の利用登録手続きを完了された会員のみ利用することができます。

(2) 本サービスの利用にあたり必要なハードウェア、回線等の設備や電気代、インターネット接続にかかる費用等については、全て会員の責任、負担となります。

(3) 当社は、会員が本規約に違反もしくは違反する恐れがあると認められる場合には、事前の通知または催告なくサービス利用の一時停止、もしくは会員資格の取り消しができるものとします。

(4) 当社は、不正利用が多いと当社が判断した会員の本サービスの利用および会員の接続先を制限できるものとします。なお、当社は、不正利用の判断基準等を公開する義務を負わないものとします。

(5) 会員は、本サービスの利用に必要なメールアドレスおよびパスワードを第三者に譲渡、貸与しないものとします。第三者による盗用に伴う損害の発生ついて当社は一切の責任を負いません。会員は、自らの責任のもとで、本サービスの利用、ならびに、メールアドレスおよびパスワードの管理を行うものとします。

第4条 会員資格の喪失

(1) 当社は、会員の行為が本規約に違反すると判断した場合のほか、契約期間を過ぎてサービスの利用ができない場合等、当社の任意の判断において、当該会員の会員資格の一部または全部を抹消する、あるいは本サービスが保有するデータ等を当該会員ならびにユーザーへの通知、または、承諾を要する事なく削除できるものとします。

(2) 当社は、停止理由の如何を問わず、会員が本サービスの利用を停止した後も、会員がサービスを利用する過程において収集された個人を特定できない範囲の情報を、当社のサービス向上等、当社が適当と判断する目的のために利用できるものとします。

(3) 本規約において同意した事項について、当該事情が存続しているものについては、停止理由の如何を問わず、会員が本サービスの利用を停止した後も効力を有するものとします。

第5条 会員の情報

(1) 当社は、会員登録時に会員が送信したメールアドレス等の会員の情報、および会員が本サービスを利用する過程において当社が知り得た情報(以下「会員の情報」)を本サービスの提供、会員への連絡等で使用できるものとします。

(2) 当社は、下記の使用目的以外では会員の情報を会員の同意を得ずに第三者に開示しないものとします。

  1. 法令および国家機関等により求められた場合の会員の情報の第三者への開示
  2. その他会員の同意がある場合の当該会員の情報の利用・第三者への開示

(3) 前項の規定に関わらず、当社は、会員の禁止事項の違反行為や違法行為の捜査等のため、当社が必要性を認めた場合、第三者に対して会員の情報を開示できるものとします。

第6条 禁止事項

(1) 会員ならびにユーザーは、本サービスにおいて以下の行為または以下の行為に該当する恐れのある行為をしてはならないものとします。

  1. 意図的に虚偽の情報または誤解を招く情報を登録する行為
  2. 著作権、商標権、プライバシー権、氏名権、肖像権、名誉等の他人の権利を侵害する行為
  3. 個人や団体を誹謗中傷する行為
  4. 法令、公序良俗に反する行為、またはそのおそれがある行為
  5. 当社が本サービス上で提供する各種サービスを不正の目的をもって利用する行為
  6. 当社の承諾なく、営利を目的とした情報提供等の行為
  7. 本サービスの運営を妨げる行為、または当社の信頼を毀損する行為
  8. 会員ならびにユーザーが本規約に違反する行為
  9. その他当社が不適切、不適当であると判断した行為

(2) 前項に掲げる行為によって、当社または第三者に損害が生じた場合、会員はすべての法的責任を負うものとし、当社および第三者に損害を与えないものとします。

(3) 当社は、ユーザーが前2項に掲げる行為を行ったと合理的に判断した場合、事前に通知することなく、本サービスの利用を停止することができるものとします。

第7条 有料サービス契約

(1) 会員は、本サービス内で当社が提供する有料サービス(以下「アップグレード」という)の利用を申し込むことができるものとし、当該申し込みを希望する場合には、アップグレードの仕組みおよびアップグレードの内容を理解、承諾の上、本サービス内の指定の申し込みボタンにて申し込みを行うものとします。

(2) 会員が、アップグレードを申し込み、当社が当該申し込みに対して承諾の意思表示をした場合、当該アップグレードの利用契約が成立するものとします。

第8条 試用

(1) 会員は本サービスの利用開始後、はじめてのユーザーを作成してから14日間、本サービスを機能の制限なく無料で試用できるものとする。

(2) 試用期間中も会員ならびにユーザーには本規約が適用されるものとする。

(3) 試用終了後、アップグレード契約がない場合、会員のいかなる理由にかかわらず、本サービスの利用は停止されます。

第9条 請求および支払い方法

(1) 会員は、アップグレード契約が成立した後速やかに、当該契約に規定された金額(以下「利用料」という)を、次項に定める支払い方法に従い支払うものとします。なお、支払いの際に必要な振込み手数料等利用料以外に関する経費は全て、会員の負担とします。

(2) 会員は、利用料の支払い方法として、当社指定の銀行口座へ入金するものとする。

(3) アップグレード契約が成立した後、請求書に記載される支払期限までに入金が確認できない場合、会員のいかなる理由にかかわらず、本サービスの利用は停止されます。

(4) 会員は、月中にアップグレード契約が終了した場合においても、当月分の利用料につき日割り精算されないことにつき、予め承諾するものとします

第10条 サービスの変更、制限、一時中止、終了

(1) 当社は、本サービスの運営・提供に関し、次のいずれかに該当すると判断した場合、会員ならびにユーザーへの事前通知または承諾を要する事なく、本サービス全体または一部を変更、制限、一時中止、もしくは終了する事ができるものとします。

  1. 本サービスの運営・提供に必要な設備の故障等の事由により緊急に保守を行う場合。
  2. 戦争、暴動、騒乱、労働争議、地震、噴火、洪水、津波、火災、停電その他の非常事態、または不可抗力の事由により、本サービスの運営または提供が困難と当社が任意に判断した場合。
  3. 運用上または技術上の理由でやむを得ない場合。

(2) 前項で定められた事由の他、当社は、当社の任意の判断において、本サービス内の告知、その他当社が適当と判断する方法により会員への事前通知を行った上で、会員の承諾を要する事なく本サービス全体または一部を終了する事ができるものとします。

第11条 免責・非保証

(1) 当社は、本サービスを会員に提供するにあたり、会員が被ったいかなる損害について、法令に定める場合を除き、一切の責任を負わないものとします。

(2) 当社は、会員同士もしくは会員とユーザー、会員と第三者において生じた紛争や損害につき、一切の責任を負わないものとします。

(3) 当社は、会員の行為が本サービスの目的に照らし不適切と判断した場合、当該会員に対する通知または承諾を要する事なく、当該情報および当該会員が本サービスにおいて保有するデータを削除できるものとし、当該削除につき何ら補償を行わないものとします。

(4) 当社は、通常講ずるべき対策では防止できないウィルス被害、停電被害、サーバ故障、回線障害、および天変地異による被害、その他当社の責によらない不可抗力に基づく事由による被害が会員に生じた場合、一切責任を負わないものとします。

(5) 当社は、不可抗力に起因して本サービスにおいて管理または提供されるデータが消去・変更されないことを保証しません。

(6) 会員は、当社が本サービスにおいて当社または第三者より提供される情報について、その最新性、真実性、合法性、安全性、適切性、有用性、効果等について何ら保証しないことを了承のうえ、自己の責任において本サービスを利用するものとします。万一、会員ならびにユーザーが当該情報に関して何らかのトラブルが生じた場合にも、当社は何ら責任を負いません。ただし、当社の故意または重過失により当該トラブルが発生した場合は、この限りではありません。

第12条 保証の否認

(1) 会員は、自己の責任において本サービスを利用することに明示的に合意するものとし、本サービスに起因して会員が被った損害について全責任を負うものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。当社は、以下の内容について一切の保証を行うものではありません。

  1. 本サービスの内容が会員の要求に合致する事。
  2. 本サービスが中断されない事。
  3. 本サービスにおいていかなる法的欠陥・瑕疵もない事。
  4. 会員が本サービスを通じて取得する情報が正確であり、信頼できるものである事。
  5. 本サービスを通じて送受信した情報が所定の機器に保存される事、送信相手に受信される事、或いは画面上に表示される事。

(2) 当社は、会員が意図する本サービスの利用目的への適合性、或いは有用性等に関し、いかなる保証もしません。

(3) 当社ならびに本サービスについて、第三者より提供される情報について、その最新性、真実性、合法性、安全性、適切性、有用性、効果等に関し、いかなる保証もしません。

(4) 本サービスは現状有姿のまま提供され、本サービスの挙動が、公式WEBサイトまたは本サービスのマニュアル、ヘルプおよび説明テキスト等と異なっていた場合でも、本サービスの挙動を現況優先とし、本サービスに起因して会員が被った損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。

第13条 著作権・権利の帰属

(1) 会員は、本サービスを通じて提供されるすべての文章、画像、映像、音声、プログラム等のコンテンツについての著作権等の知的財産権は当社または当該コンテンツ提供元に帰属するものであり、当社の事前の承諾なく、複製、転載等の使用をすることはできません。

(2) 本条の規定に違反して紛争が生じた場合、ユーザーは、自己の費用と責任において、当該紛争を解決するとともに、当社および第三者に一切の損害を与えないものとします。

(3) 本サービスにおいて会員ならびにユーザーが公開した本サービスに関連するアイデア等を、当社は会員の承諾を要する事なく、本サービスの改善の為に自由かつ無償で利用できるものとします。

(4) 本サービスにおいて会員ならびにユーザーが作成した絵および文、名称(以下「創作物」という)の著作権は、既に他者の著作権が存在している部分を除き会員ならびにユーザーに帰属します。

(5) 当社は、会員ならびにユーザーが作成した創作物について、本サービスの運営や、当社および当社が使用を許可した者に限り、媒体、広報、宣伝、他サービスにて、自由かつ無償で利用、改変を行うことができるものとします。

(6) 前項により当社が得た収益や権利について、会員ならびにユーザーは請求できないものとする。

第14条 個人情報

個人情報の取扱いについては、別途定めるプライバシーポリシーに従うものとします。

第15条 反社会的勢力の排除

(1) 当社および会員は、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下これらを「暴力団員等」という)に該当しないこと、および次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約します。

  1. 暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること
  2. 暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
  3. 自己、自社もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
  4. 暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
  5. 役員または経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること

(2) 当社および会員は、自らまたは第三者を利用して次の各号の一にでも該当する行為を行わないことを確約します。

  1. 暴力的な要求行為
  2. 法的な責任を超えた不当な要求行為
  3. 風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて相手方の信用を毀損し、または相手方の業務を妨害する行為
  4. 法令、公序良俗に反する行為、またはそのおそれがある行為
  5. その他前各号に準ずる行為

(3) 当社および会員は、前2項の表明に反して、相手方が暴力団員等あるいは前2項各号の一にでも該当することが判明したときは、何らの催告をせず、本規約に基づく一切の契約を解除することができ、相手方はこれになんら異議を申し立てないものとします。なお、この場合、表明に反した当事者は、期限の利益を喪失し、直ちに相手方に対する債務の弁済を行うものとします。

第16条 損害賠償

(1) 会員の行為により当社が損害を被った場合、および会員の行為により他の会員または第三者からクレームを受け当社が損害を被った場合、当社は当該会員に対して損害賠償を請求できるものとし、当該会員は直ちに請求金額を当社に支払うものとします。

(2) 会員と他の会員または第三者との間の紛争により当社が損害を被った場合、会員は当社が被った損害を当社に賠償しなければならないものとします。

第17条 準拠法・裁判管轄

(1) 本規約の成立、効力発生、解釈にあたっては日本法を準拠法とします。

(2) 本サービスに関連して、会員と当社の間で紛争が生じた場合には、当該当事者がともに誠意をもって協議するものとします。

(3) 前項により両者が協議をしても解決しない場合、当社の本社所在地を管轄する大阪地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

(4) 会員は、本サービスに関連するいかなる訴訟も、当該訴訟の原因が生じてから1年以内に開始されなければならない事に合意し、当該期間経過後は、そのような訴訟は、永久に提訴できないものとします。

(5) 本契約の一部が、消費者保護法令の強行規定部分により効力を有しないとされる場合でも、その他の部分はこれに反しない最大の範囲で効力を有するものとします。

制定:2015年12月16日

各種商品やご利用中の
サービスに関する
お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

06-6131-8261

(平日10時 - 18時)

メールでのお問い合わせ

ブログカテゴリー
Newsカテゴリー

お問い合わせ